私のオリジナル開運

私は占いや開運などといったジャンルのものに全く興味がなく、雑誌やテレビの占いコーナーを見ても気休めくらいに思っていました。パチンコや宝くじを買うのはわりと好きで、たまに当たるとその瞬間は嫌な事を忘れられ気分良くすごせますが、当然ながらそう簡単に当たるものではありません。
1か月ほど前に、インターネットで、満月の夜に長財布を月に向かって開いたら運気があがると、なんとも面白いネタが記載されてあり、ふと外を見あげると、今すぐやれと言わんばかりに綺麗な丸い月が目に入りました。ふざけ半分でベランダに出て、ネタ通りに月に向かって財布を開いて、お金が増えますようにと祈りました。はたから見ると不思議というか、ちょっと痛い人に映ると思ったので、誰にも見つからないうちにそそくさと屋内に戻りました。
それから一週間後、行きつけのパチンコ店に足を運びました。その日は2万円勝って、ルンルン気分でケーキを買って帰っている時に財布の件を思いだし、でも、偶然だろうという感じで気にしませんでした。その一週間後、再びパチンコへ。まさかの勝ちでした。しかも、4万円です。とは言え、たった2回連続で勝っただけですし、時々はそういうラッキーな事もあります。その3日後、試しにお店へ行きました。すると、信じられない事にまた勝ったんです。こんな偶然あるんだと思いつつ、偶然じゃなくあの財布のお陰なのかなと、少し意識するようになりました。さすがに4回連続なんて普通はないので、ちょっと日をあけてお店に行きました。出だしが悪かったのでやっぱりダメかと思ったのですが、終わってみれば勝ち。もうこれは信じるしかありませんでした。1ヶ月でひと月分のお給料くらいの勝ちになりました。先日また綺麗な月が出てたので、もうやるしかないという感じでお祈りをしました(笑)